京阪本線の2駅改称 八幡市は「石清水八幡宮」に、深草は「龍谷大前深草」に

京阪本線の2駅改称 八幡市は「石清水八幡宮」に、深草は「龍谷大前深草」に

改称後の駅名標イメージ(画像:京阪電鉄)。

10月1日(火)を予定!

 京阪電鉄と京阪ホールディングスは2019年5月14日(火)、京阪本線の深草駅(京都市伏見区)を「龍谷大前深草(りゅうこくだいまえふかくさ)」駅に、八幡市駅(京都府八幡市)を「石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)」駅にそれぞれ改称すると発表しました。

 いずれも10月1日(火)に改称予定。龍谷大前深草駅は、駅徒歩3分の場所に位置する龍谷大学を駅名に加え、分かりやすくします。石清水八幡宮駅は、石清水八幡宮の最寄り駅であることを周知し、観光資源をPRすることで地域の活性化につなげます。

 なお、10月1日(火)には、石清水八幡宮駅と接続する鋼索線の通称が男山ケーブルから「石清水八幡宮参道ケーブル(略称、参道ケーブル)」に変わります。駅名も、八幡市は「ケーブル八幡宮口」に、男山山上は「ケーブル八幡宮山上」にそれぞれ変更されます。

関連記事(外部サイト)