東海道新幹線の車内販売スイーツがリニューアル コーヒーとのセット値引きも

東海道新幹線の車内販売スイーツがリニューアル コーヒーとのセット値引きも

東海道新幹線の車内販売スイーツがリニューアル(画像:ジェイアール東海パッセンジャーズ)。

メゾンカイザーのフィナンシェやクッキーが新発売!

 ジェイアール東海パッセンジャーズが、2019年5月16日(木)、東海道新幹線「のぞみ」「ひかり」の車内販売で扱っているスイーツをリニューアルします。

 フランスのパリに本店を構えるパン店メゾンカイザーの「フランボワーズショコラフィナンシェ」(2個入り税込540円)と「大人のキャラメルクッキー」(5個入り430円)が新発売。ホットコーヒー(レギュラーサイズ、ラージサイズ)と一緒に買うと50円引き、アイスコーヒーとセットで60円引きになります。菓子店オーボンヴュータンの「プティフールセック」(590円)とのセット値引きも可能です。

 このほか引き続き、JR東海沿線の逸品・名産品を中心に取り扱うオンラインショップ「いいもの探訪」から、信州里の菓工房の「栗あんぱん」(200円)や、柿の専門いしいの「柿もなか」(300円)も販売されます。

 ジェイアール東海パッセンジャーズは「新幹線車内で上質な時間をお過ごしいただくために、有名店の各種スイーツを取り揃えています。いずれも小ぶりで食べやすいサイズ。コーヒーとご一緒にお楽しみください」としています。

関連記事(外部サイト)