成田空港が「朝ナリタ」を実施 国内線の早朝便利用促進に割引やプレゼント

成田空港が「朝ナリタ」を実施 国内線の早朝便利用促進に割引やプレゼント

「朝ナリタ」のキャンペーンロゴ(画像:成田空港)。

成田空港が、国内線早朝便の利用促進キャンペーンを実施します。「朝ナリタ」と銘打ち、7社が連携。対象期間中の利用者に各種割引やプレゼントが行われるほか、手荷物を受け取る施設でスペシャルライブも開催されます。

バリエーション豊かな限定キャンペーン

 成田空港が2019年5月15日(水)、国内線早朝便(6時から7時59分までに出発)の利用促進キャンペーン「朝ナリタ」を実施すると発表しました。

 成田空港と京成電鉄、京成バス、ジェットスター・ジャパン、スプリング(春秋航空日本)、高松空港、大江戸温泉物語の7社が連携して行うものです。

・国内線LCC(ジェットスター・ジャパン、スプリング)の早朝便キャンペーン。
・お台場大江戸温泉物語から成田空港行きの深夜早朝バスに事前予約で乗車した利用者に対し、第3ターミナル内ローソンで使える500円クーポンを先着1500人にプレゼント。
・成田空港内駐車場半額キャンペーン。
・搭乗前の待ち時間にドリンクやシリアルバーの無料配布。
・手荷物を受け取るバゲージ施設でのクラブイベント「avex スペシャルライブ×CLUB NARITA BAGGAGE」開催(参加は対象フライトに搭乗し、特設サイトから応募が必要)。
・高松空港のレンタカー無料キャンペーン。

 早朝出発の朝旅は、「旅先での滞在時間もたっぷりとれるため、あまり旅行の日程が確保できない忙しい方にもおすすめのスタイル」とのこと。これら「朝ナリタ」は、2019年5月17日(金)より順次開始されます。

関連記事(外部サイト)