千葉モノレール、車両基地見学会を「夏休み自由研究バージョン」で開催

千葉モノレール、車両基地見学会を「夏休み自由研究バージョン」で開催

過去に開催された見学会の様子(画像:千葉モノレール)。

千葉モノレールが車両基地見学会を「夏休み自由研究バージョン」として開催します。車庫内見学のほか、モノレール車体手洗い体験やヘッドマークアート作成、貸切列車前での写真撮影などが行われます。

先着順で事前応募制、2班に分かれて見学

 千葉モノレールは2019年5月21日(火)、夏休み特別企画として「千葉モノレール車両基地見学〜夏休み自由研究バージョン〜」を開催すると発表しました。

 2019年7月27日(土)に「午前の部」と「午後の部」が各1回ずつ開催され、出発と解散はそれぞれ千葉駅。概要は次の通りです。

・車庫内見学。
・モノレール車体手洗い体験。
・ヘッドマークアート作成(中学生以下限定)。
・モノレール専用大型洗浄機見学。
・貸切列車前写真撮影。
・記念品贈呈(缶バッヂ)。

 参加は、同社ウェブサイトなどからの事前応募制で先着順。定員は各部60名ずつで参加費は1名3000円(税込)です。なおヘッドマークアート作成は、絵を事前送付するなどの条件があります。

関連記事(外部サイト)