JAL「ミッキー」特別塗装機が遊覧飛行! 成田から成田へ、便名は誕生日

JAL「ミッキー」特別塗装機が遊覧飛行! 成田から成田へ、便名は誕生日

チャーターフライトを終えて、成田空港の駐機場に到着した特別塗装機「JAL DREAM EXPRESS 90」(2019年5月29日、伊藤真悟撮影)。

JALが、「ミッキーマウス」スクリーンデビュー90周年記念の特別塗装機「JAL DREAM EXPRESS 90」を使った成田空港発着の遊覧飛行を実施。搭乗ゲートにはフォトスポットも置かれ、機内では抽選会などのイベントを実施しました。

機内でミッキーのデビュー作品を上映

「ミッキーマウス」をデザインしたJAL(日本航空)の特別塗装機「JAL DREAM EXPRESS 90」が2019年5月29日(水)、成田空港発着で遊覧飛行を実施しました。

 ディズニーのキャラクター「ミッキーマウス」は1928(昭和3)年11月に映画『蒸気船ウィリー』でスクリーンデビューし、2018年11月に90周年を迎えました。「JAL DREAM EXPRESS 90」はこれを記念し、2018年11月に登場した特別塗装機です。国内線で運航されています。

 ボーイング767-300ER型機(機体番号:JA602J)を使用。機体側面には、表情の異なるミッキーが大きく描かれています。座席のヘッドレストカバーもミッキーのイラストが入った特別デザインです。

 遊覧飛行は、ディズニーファン175人が参加しました。成田空港の搭乗ゲートにはミッキーの像やフォトスポットが用意されたほか、歴代「JAL DREAM EXPRESS」の模型を展示。参加者は思い思いに撮影をしています。

「JL1118便」として運航 数字は誕生日

 チャーター機は成田発・成田行きのJL4901便ですが、参加者に対しては「JL1118便」として案内されました。ミッキーの誕生日(スクリーンデビューの日)である11月18日にちなんだ数字といいます。

 このJL1118便は、午前9時ごろに成田空港を出発。その後、山梨、長野、名古屋、浜松、静岡の上空を飛行し、11時過ぎに成田空港へ戻りました。

 機内では抽選会を開催。東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市)にある東京ベイ舞浜ホテルのペア宿泊券や、JALパックオリジナル「ビニールトート&タオル」などがプレゼントされました。機内モニターでは『蒸気船ウィリー』などが上映されました。

 今回の遊覧飛行は「モデルプレーンコース」と「ライトコース」を設定。両コースとも、参加者全員に搭乗証明書とドリンクサービスの紙コップ(全6種類)、ヘッドレストカバーがプレゼントされたほか、「モデルプレーンコース」の参加者には、台座に名前が入った「JAL DREAM EXPRESS 90」の模型が後日贈られます。

関連記事(外部サイト)