プラレール60周年記念展や「新幹線の省エネ」ツアーも リニア・鉄道館で夏イベント

プラレール60周年記念展や「新幹線の省エネ」ツアーも リニア・鉄道館で夏イベント

「リニア・鉄道館」に収蔵されている歴代新幹線車両(2017年4月、恵 知仁撮影)。

「リニア・鉄道館」が夏のイベントを開催。「新幹線の省エネ」を解説するガイドツアーが初登場するほか、「プラレール」発売60周年記念展などが実施されます。

ガイドツアー開催、新幹線運転台公開も

「リニア・鉄道館」(名古屋市港区)が2019年6月5日(水)から、「鉄道の仕組みがよくわかる!夏の自由研究!」をテーマに、様々な夏のイベントを開催中です。

 7月3日(水)から始まる鉄道玩具「プラレール」の発売60周年記念展「プラレールの世界」では、プラレールの世界に入り込んだような写真を撮れる3Dアートフォトスポット設置や、JR東海管内で使われた車両の歴代プラレール紹介などが行われます。

 ガイドツアーは、2019年秋に重要文化財に指定されるホジ6014号蒸気動車解説と、実験を交えながら解説する「新幹線のひみつをさぐろう!『新幹線の省エネ』」を予定。このほかにも、おもに次のイベントが実施される予定です。

・館内展示物についてスタッフが解説する「みどころガイド」。
・N700系新幹線量産先行試作車(X0編成)の屋外展示。
・100系新幹線前頭オオイ特別開放。
・700系・0系新幹線運転台公開(記念撮影)。

 期間は9月9日(月)までです。なお、企画によりそれぞれの実施日は異なります。

関連記事(外部サイト)