AIRDO「ハスカップティー」を販売 厚真のハスカップ使用、機内サービスで無料提供も

AIRDO「ハスカップティー」を販売 厚真のハスカップ使用、機内サービスで無料提供も

機内で販売される「ハスカップティー」のイメージ(画像:AIRDO)。

AIRDOが北海道胆振東部地震の被災地、厚真町のハスカップを使った「ハスカップティー」を機内で販売中。また、ドリンクサービスとしてAIRDO全路線で無料提供も行う予定です。

ハスカップ栽培面積日本一の厚真町

 北海道の航空会社AIRDOは、2019年6月から機内で「ハスカップティー」を販売をしています。

 ハスカップティーは、北海道厚真町産ハスカップの粉末と果汁を紅茶にブレンドしたもので、販売価格は700円。「ベア・ドゥのおうち」をイメージしたという缶のパッケージに、ティーバッグが7個入っています。

 7月には機内ドリンクサービスとして、「ハスカップティー」がAIRDOの全路線で無料提供されます。

 2018年9月に北海道胆振東部地震で被災した厚真町は、ハスカップの栽培面積が日本一です。AIRDOは、厚真町の商品を通して「元気です 胆振東部」のメッセージを発信していきたいとしています。

関連記事(外部サイト)