五郎丸選手らゲームに挑戦 J1パブリック観戦も 「ヤマハデー」イベント7月6日開催

五郎丸選手らゲームに挑戦 J1パブリック観戦も 「ヤマハデー」イベント7月6日開催

「Yamaha Day」のシンボル(画像:ヤマハ発動機)。

ヤマハ発動機の創立記念日に関連して開催!

 2019年7月6日(土)、ヤマハ発動機が静岡県磐田市の本社周辺エリアで「Yamaha Day(ヤマハデー)」イベントを開催します。

 ヤマハ発動機は、ヤマハ発動機株式会社の創立記念日である7月1日と、ヤマハ株式会社の設立記念日である10月12日を「Yamaha Day」と定め、「世界に広がる従業員が“ふたつのヤマハ”の織り成すブランドについて考え、思いを馳せる日」としています。

 今回、7月1日の「Yamaha Day」に関連し、7月6日(土)、「ヤマハブランドをもっと知り、もっと好きになる1日」をテーマに、「Yamaha Day オープンハウス」「Yamaha Day inスタジアム」「パブリックビューイングinスタジアム」が実施される予定です。

「Yamaha Day オープンハウス」はグループ従業員とその家族を対象に、ヤマハブランドをより知ってもらうことを目的としたイベントを用意。「Yamaha Day inスタジアム」は地域住民を対象に、ヤマハスタジアムで、個人所有のヤマハ製品の鑑定や、ラグビーヤマハ発動機ジュビロの五郎丸 歩選手らがゲームに挑戦する「ヤマスポチャレンジ」、世界のグルメを楽しめる「ヤマハワールドフーズ」などが企画されています。

「パブリックビューイングinスタジアム」は、サッカーJ1リーグ「鹿島アントラーズvsジュビロ磐田」戦をヤマハスタジアムの大型ビジョンで観戦できます。

 当日はJR磐田駅〜ヤマハ発動機本社間で無料シャトルバスが運行される予定です。

関連記事(外部サイト)