「青春18きっぷ」が使える「乗り得」臨時列車【2019夏】 特急「車両」や観光列車もOK

「青春18きっぷ」が使える「乗り得」臨時列車【2019夏】 特急「車両」や観光列車もOK

「ホリデー快速鎌倉」は営業上は快速列車だが、車両は写真のE257系特急形電車が使われる(2010年4月、恵 知仁撮影)。

「青春18きっぷ」のシーズンには、様々な種類の臨時列車が多数運転されます。なかには特急用の車両や豪華な観光列車用の車両を使う快速列車や普通列車もあり、その多くは数百円ほどの追加出費で乗ることが可能です。

臨時列車の利用に制限なし

「青春18きっぷ」はJRの快速・普通列車の普通車自由席が乗り放題。特定の日に限り運転される臨時列車も、列車の種別が快速・普通列車なら乗車できます。

 臨時で運転される快速・普通列車の多くは全席が普通車指定席。その場合は「青春18きっぷ」だけで乗ることはできませんが、指定席券(320〜820円)を追加購入すれば乗車できます。なお、グリーン車指定席はグリーン券を追加購入しても利用できません。

 これら臨時普通列車のなかには、リクライニングシートを設けた特急用の車両で運転されるものもあります。全席指定で普通車自由席は無いことが多いものの、普通車指定席が連結されているなら、数百円の追加出費で乗ることが可能。ワンランク上の旅行を楽しめる、乗り得感のある列車といえるでしょう。

 また、一般的な普通列車より客室が豪華な、観光列車用の車両が臨時の快速・普通列車で使われることも。これも座席が普通車指定席の扱いなら、「青春18きっぷ」と指定席券で乗れます。

 窓なしで景色を楽しめるトロッコ列車も、快速・普通列車扱いの臨時列車です。2019年夏は、JR東日本のトロッコ風ディーゼルカー「風っこ」がJR北海道に貸し出され、宗谷本線の旭川〜音威子府間と稚内〜音威子府間で初めて運転。「青春18きっぷ」と指定席券で最北の地の景色と流れる風を楽しめます。

「青春18きっぷ」で乗れる「乗り得」臨時列車

 2019年夏シーズンの「青春18きっぷ」で利用できる臨時列車(2019年7月20日〜9月10日)のうち、特急列車用の車両や観光列車用の車両などで運行される、おもな快速・普通列車は次の通り。多くは全席普通車指定席ですが、一部の列車は「青春18きっぷ」だけで乗れる普通車自由席も連結されます。

特急列車用の車両を使用

・「ふらの・びえい号」 旭川〜富良野
・「烏山山あげ祭号」 新宿〜宝積寺
・「山の日 谷川岳号」 上野〜土合
・「諏訪湖花火大会号」 上諏訪→新宿(夜行列車、上り新宿行きのみ)
・「ホリデー快速鎌倉」 南越谷〜鎌倉
・「ブルーオーシャン外房」 大宮〜安房鴨川
・「ムーンライトながら」 東京〜大垣(夜行列車)

観光列車用の車両を使用

・「リゾートしらかみ」「五能線クルージングトレイン」 秋田〜青森(五能線経由)
・「リゾートうみねこ下北」「リゾートあすなろ下北」 八戸〜大湊
・「リゾートうみねこ」 八戸〜久慈
・「ジパング平泉」 盛岡〜一ノ関
・「さんりく宮古」「さんりくトレイン宮古」 盛岡〜宮古
・「リゾートみのり」 仙台〜新庄
・「ポケモントレイン気仙沼号」 一ノ関〜気仙沼
・「四方温泉やまどり」 大宮〜中之条
・「たんばらラベンダー号」 上野〜沼田
・「きらきらうえつ」 新潟〜酒田・秋田
・「越及Shu*Kura」 上越妙高〜十日町
・「ナイトビュー姨捨」 長野〜姨捨
・「リゾートビューふるさと」 長野〜南小谷
・「おいこっと」 長野〜十日町
・「HIGH RAIL」「HIGH RAIL 星空」 小淵沢〜小諸
・「ベル・モンターニュ・エ・メール」 高岡〜城端、新高岡〜氷見
・「瀬戸内マリンビュー」 広島〜三原
・「○○のはなし」 新下関〜東萩

トロッコ列車

・「風っこ そうや」 稚内〜音威子府など
・「富良野・美瑛ノロッコ」 富良野〜美瑛など
・「くしろ湿原ノロッコ」 釧路〜塘路
・「奥出雲おろち号」 木次〜備後落合など
・「しまんトロッコ」 窪川〜宇和島

SL列車

・「SL銀河」 花巻〜釜石
・「SLばんえつ物語」 会津若松〜新津
・「SLぐんまみなかみ」 高崎〜水上
・「SLぐんまよこかわ」「SL YOGISHAよこかわ」 高崎〜横川
・「SL北びわこ」 米原〜木ノ本
・「SL『やまぐち』号」 新山口〜津和野
・「SL人吉」 熊本〜人吉

【写真】新型観光列車「リゾートビュー」にも乗れる

関連記事(外部サイト)