「無人コンビニ」駅ナカに開店 セルフレジでキャッシュレス決済、JR武蔵境駅

JR武蔵境駅に「無人コンビニ」開店へ すべてセルフレジのキャッシュレス店舗

記事まとめ

  • JR中央本線の武蔵境駅に「NewDays」で初めてとなる無人店舗を開店すると発表
  • 店は有人レジがなく、すべてセルフレジで現金には対応しない「無人コンビニ」だという
  • たばこや酒類の販売、値引き、収納代行などのサービス全般の取り扱いはない

「無人コンビニ」駅ナカに開店 セルフレジでキャッシュレス決済、JR武蔵境駅

「無人コンビニ」駅ナカに開店 セルフレジでキャッシュレス決済、JR武蔵境駅

店舗のイメージ(画像:JR東日本)。

「NewDays」初の無人店舗が誕生!

 JR東日本リテールネットとJR東日本は2019年7月23日(火)、コンビニエンスストア「NewDays」で初めてとなる無人店舗を、中央本線の武蔵境駅(東京都武蔵野市)で30日(火)に開店すると発表しました。

 店は有人レジがなく、すべてセルフレジです。客は通常の店と同様、店内で商品を選びますが、会計は客自身が行います。支払いは「Suica」などの交通系電子マネーやクレジットカードが可能。現金は対応しません。店の入口には、キャッシュレス店舗であることがステッカーで明示されます。

 たばこや酒類の販売、値引き、割引クーポン、収納代行、チケットなどのサービス全般の取り扱いはありません。店員はレジにいませんが、品出しや商品の案内などで店内にいることがあります。

 店は武蔵境駅のnonowa口(改札外)に「NewDays 武蔵境nonowa口」としてオープンします。店舗面積は25.2平方メートル、売場面積は18.2平方メートル。営業時間は7時から22時までです。

 開店後、8月12日(月)まで、交通系電子マネーの利用促進を目的に、会計が5%引きになる(新聞・雑誌を除く)などのキャンペーンが武蔵境nonowa口店で実施されます。

関連記事(外部サイト)