ゆっくり沖縄! ソラシドエア、羽田〜那覇線を臨時開設 羽田〜熊本線は増便

ゆっくり沖縄! ソラシドエア、羽田〜那覇線を臨時開設 羽田〜熊本線は増便

ソラシドエアのボーイング737-800型機(2019年5月、伊藤真悟撮影)。

ソラシドエアが夏季期間の羽田発路線で臨時便を運航します。羽田〜那覇線は、朝早くから夜遅くまで沖縄を楽しめるよう組んだというダイヤで、片道2日ずつ臨時運航。また、羽田〜熊本線も臨時で増便します。

朝早くから夜遅くまで沖縄満喫

 ソラシドエアは2019年7月23日(火)、夏季期間に羽田発の2路線で臨時便を運航すると発表しました。

 同社は羽田〜那覇線を期間限定で開設します。羽田午前5時45分発、那覇8時20分着のSNA37便は、8月19日(月)、26日(月)に運航。那覇21時20分発、羽田24時00分着のSNA36便は8月18日(日)、25日(日)に運航します。

 現在1日5往復の羽田〜熊本線は、1往復を臨時増便。羽田15時25分発、熊本17時15分着のSNA47便と、熊本18時15分発、羽田20時00分着のSNA48便を、8月9日(金)、11日(日)、12日(月・祝)、17日(土)、20日(火)の5日間、運航します。

 羽田〜那覇線のダイヤは、朝早くから夜遅くまで沖縄を楽しめるように時間設定しているとのこと。同社はこの機会にソラシドエアに乗って、九州・沖縄の旅を楽しんでほしいとしています。

関連記事(外部サイト)