ANA予約便の遅延・欠航情報、アプリのプッシュ通知に対応 SMSは国内線もOKに

ANA予約便の遅延・欠航情報、アプリのプッシュ通知に対応 SMSは国内線もOKに

「ANA」アプリのプッシュ通知機能イメージ(画像:ANA)。

ANAが予約便の遅延や欠航など運航情報を自動配信するサービスを拡充しました。ANAアプリのプッシュ通知機能で情報を配信するほか、SMS通知が国内線でも使用可能に。国際線のSMSでは、12言語に対応します。

アプリの通知は日本語と英語に対応

 ANA(全日空)は2019年7月25日(木)、予約便の遅延や欠航などの情報を自動配信するサービスに、スマートフォンの「ANA」アプリとSMS(ショートメッセージサービス)を追加したと発表しました。

 ANAアプリでは、プッシュ通知機能を使って運航情報を配信します。ログインの上、プッシュ通知機能を設定すると利用可能です。ANAマイレージクラブ会員でフライトを予約している利用者が対象で、日本語と英語に対応しています。

 SMSでの配信は、国際線が対応していましたが、このたび国内線でも利用できるようになりました。ANAウェブサイトの予約画面で、SMSの配信希望と携帯電話番号を登録した利用者が対象で、日本語と英語に対応しています。また、現行の国際線SMSについては対応言語を追加。これまでの日本語、英語のほか中国語(簡体字)、韓国語、ドイツ語、フランス語など12言語に拡充しました。

 これまでの運航情報自動配信サービスは、国内線ではメールのみ。国際線ではメールとSMSのふたつでした。ANAはますます便利になるANAサービスを、ぜひ利用してほしいとしています。

関連記事(外部サイト)