ANAグループ接遇研修にAI翻訳機「ポケトーク」が登場 東京五輪を見据え

ANAグループ接遇研修にAI翻訳機「ポケトーク」が登場 東京五輪を見据え

ポケトークを使ったコミュニケーションイメージ(画像:ANA)。

ANAビジネスソリューションと、「ポケトーク」を開発したソースネクストが「ポケトーク de OMOTENASHI研修」で業務提携をします。ANAビジネスソリューションが行う接遇研修で「ポケトーク」の使い方などを習得します。

訪日外国人の約8割が非英語圏

 教育・研修事業などを行うANAビジネスソリューションと、「ポケトーク」を開発したソースネクストは2019年8月9日(金)、「ポケトーク de OMOTENASHI研修」で業務提携を行うと発表しました。

「ポケトーク」は、話しかけるだけで通訳がいるかのように対話ができるというAI(人口知能)通訳機。最新機種の「ポケトークW」は、2018年12月時点で世界74言語に対応しています。

 ANAビジネスソリューションが行う「ポケトーク de OMOTENASHI研修」は、ANAグループの客室乗務員や地上係員経験のある講師のもと、訪日外国人の「おもてなし」に必要な心構えと異文化理解を深めることで、外国人対応の苦手意識を払拭し、「ポケトーク」の基本操作から便利な使い方までロールプレイ形式で習得する接遇研修です。このたびの業務提携で、ソースネクスト公認の研修プログラムとなります。

 現在、訪日外国人の約8割は非英語圏のアジア諸国からの観光客といい、英語以外の多言語によるコミュニケーションが求められているほか、東京2020オリンピック・パラリンピック大会などの開催で、多様な国や地域からの訪日外国人が見込まれます。ANAビジネスソリューションは、「ポケトーク de OMOTENASHI研修」研修によって、訪日外国人の受け入れ環境の整備を後押しするとしています。

 また、ANAビジネスソリューションは取引企業を中心に「ポケトーク」の販売、レンタルを、ソースネクストは「ポケトーク de OMOTENASHI研修」の販売協力を始めます。

関連記事(外部サイト)