養老鉄道の610系D11編成が廃車へ 記念ヘッドマーク掲出、クリアファイル発売

養老鉄道の610系D11編成が廃車へ 記念ヘッドマーク掲出、クリアファイル発売

D11編成に掲出されるラストラン記念ヘッドマーク(画像:養老鉄道)。

養老鉄道が、610系電車D11編成の廃車を機にラストラン記念ヘッドマークを掲出。さらに「D11ラストラン記念クリアファイル」を発売します。

クリアファイルは通販でも買える

 岐阜県揖斐川町と三重県桑名市を揖斐川沿いに結ぶ養老鉄道が、610系電車D11編成(611-571-511)の廃車にあわせ、2019年8月24日(土)から同編成にラストラン記念ヘッドマークを掲出。また、「D11ラストラン記念クリアファイル」を発売します。

 610系電車は、1993(平成5)年に近鉄から譲渡された車両で、このうちD11編成は、9月に廃車予定です。記念ヘッドマークは9月7日(土)まで掲出されます。なお、D11編成の引退により、残る610系はD14編成のみになります。

「D11ラストラン記念クリアファイル」は1枚300円。発売箇所は大垣、揖斐、西大垣、養老、駒野、多度、下深谷の各駅と各種イベント、通信販売です。

関連記事(外部サイト)