首都高「大井JCT」長期通行止め9月解除 湾岸線東行きから羽田線上りへ通行可能に

首都高「大井JCT」長期通行止め9月解除 湾岸線東行きから羽田線上りへ通行可能に

大井JCTのうち、湾岸線東行きから1号羽田線上りへ向かうランプの長期通行止めが解除される(画像:首都高速道路)。

湾岸線東行きからC2外回りへのランプも2車線に。

 首都高速道路は2019年8月29日(木)、大井JCTの湾岸線東行きから1号羽田線上りへのランプで実施していた長期通行止めを、9月29日(日)14時に解除すると発表しました。

 当該のランプは、1号羽田線の老朽化を受けた更新(造り替え)工事にともない、2016年6月から通行止めとなっていましたが、今回、約40か月ぶりに通行が再開されます。また同時に、湾岸線東行きからC2中央環状線外回りへのランプも、走行性向上を目的として現状の1車線から2車線に改良されます。

 これら工事にともない、9月27日(金)21時から29日(日)14時までの41時間、湾岸線(東行き、西行きとも)からC2外回りへのランプが通行止めになります。このあいだは、11号台場線や9号深川線など、他路線へ迂回してほしいそうです。

 なお荒天の場合は、1号線行きランプの通行止め解除、C2行きランプの車線改良とも、翌週以降に順延するそうです。首都高速道路は「お客様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします」としています。

関連記事(外部サイト)