JR夜行バス新路線「北陸ドリーム四国号」開業記念割引を1か月延長 10月末まで

JR夜行バス新路線「北陸ドリーム四国号」開業記念割引を1か月延長 10月末まで

「北陸ドリーム四国号」の車両(画像:西日本ジェイアールバス)。

富山から高知まで、片道3000円で行けます。

 西日本ジェイアールバスは2019年8月30日(金)、夜行高速バス「北陸ドリーム四国号」の開業記念割引を1か月延長し、10月31日(木)乗車ぶんまで適用すると発表しました。

 富山・金沢・福井〜徳島・高松・高知間の「北陸ドリーム四国号」は、西日本ジェイアールバスとジェイアール四国バスが共同で2019年6月に運行を開始しました。運賃は区間によって異なり、最も長い富山〜高知間は片道1万円から1万7000円(日によって変動)ですが、開業記念割引は全区間3000円になります。

 西日本ジェイアールバスは「大変おトクにご利用いただけるこの期間に、観光やビジネス、レジャーなど、ぜひ『北陸ドリーム四国号』でのバス旅をお楽しみください」としています。

関連記事(外部サイト)