九州新幹線の新水俣〜川内手前、携帯電話の圏外が解消へ JR九州

九州新幹線の新水俣〜川内手前、携帯電話の圏外が解消へ JR九州

博多〜川内手前で携帯電話が使えます。

博多〜川内手前で携帯電話が使えます。

 JR九州は2019年9月25日(水)、九州新幹線の一部区間で、10月31日(木)から携帯電話サービスを開始すると発表しました。

 対象区間は、新水俣駅から川内駅の手前(出水駅から約15km付近)までのトンネル内です。これにより、博多駅から川内駅手前までの区間で携帯電話の圏外が解消します。サービス提供事業者はNTTドコモ、KDDI、ソフトバンク(ワイモバイルも利用可)です。

 残る川内駅手前から鹿児島中央駅までの区間は、2020年までの整備に向けて対策工事が進められます。

関連記事(外部サイト)