首都高「小松川JCT」開通日は12月1日 C2と7号線直結、埼玉〜千葉が時短へ

首都高「小松川JCT」開通日は12月1日 C2と7号線直結、埼玉〜千葉が時短へ

小松川JCT。2019年9月末時点(画像:首都高速道路)。

小松川JCT〜板橋JCT間、20分短縮!

 首都高速道路は2019年10月18日(金)、建設中の小松川JCTを12月1日(日)17時に開通すると発表しました。

 小松川JCTは、これまで直接連絡していなかったC2中央環状線の埼玉方面と、7号小松川線の千葉方面を結ぶ新しいJCTです。たとえば埼玉方面に通じる5号池袋線から、7号線および京葉道路へ向かう場合、従来のようにC1都心環状線を経由せず、C2経由で千葉方面へ向かうことが可能になります。C2と5号線を連絡する板橋JCTから、小松川JCTまでの所要時間は、C1経由でピーク時41分かかっていたところ、C2経由で同21分まで短縮されるそうです。

 またJCTの開通にあわせ、C2内回り(埼玉方面)へ直結する「中環小松川入口」が、7号線上り小松川入口の隣に新設されます。これまで小松川地区からC2(埼玉方面)にアクセスする場合、一般道を通って平井大橋入口を利用する必要がありましたが、中環小松川入口などからC2を利用できるようになり、一般道の混雑緩和も期待できるそうです。

 なお、これら入口部の改変により、既存の7号線下り小松川出口は、本線の右側から分岐していたのが、左側からに変更されます。これにともない、小松川出口は12月1日(日)10時から17時まで通行止めが実施されます。

関連記事(外部サイト)