JR西日本、新たに5駅10乗り場にホーム柵設置 広島・京都・神戸・西明石・鶴橋

JR西日本、新たに5駅10乗り場にホーム柵設置 広島・京都・神戸・西明石・鶴橋

山陽新幹線の新神戸駅に設置されている可動式ホーム柵(画像:JR西日本)。

山陽新幹線やJR神戸線などのホームに設置!

 JR西日本は2019年10月24日(木)、ホーム柵を2020年度から2021年度にかけて新たに5駅10のりばに設置すると発表しました。設置箇所は次のとおり。年度は使用開始の予定時期です。

●広島駅(可動式ホーム柵)
・山陽新幹線 11番乗り場(博多方面):2020年度
・山陽新幹線 14番乗り場(東京方面):2021年度

●京都駅(昇降式ホーム柵)
・JR京都線 2・5番乗り場:2021年度

●神戸駅(昇降式ホーム柵)
・JR神戸線 2・5番乗り場:2020年度

●西明石駅(昇降式ホーム柵)
・JR神戸線 5・6番乗り場:2021年度

●鶴橋駅(可動式ホーム柵)
・大阪環状線 1・2番乗り場:2020年度

関連記事(外部サイト)