横浜みなとみらいにロープウェイ整備へ 桜木町駅前から長さ630m 2020年度末開業予定

横浜みなとみらいにロープウェイ整備へ 桜木町駅前から長さ630m 2020年度末開業予定

整備イメージ(画像:横浜市都市整備局)。

運河パークまでを結びます。

 横浜市都市整備局は2019年12月6日(金)、桜木町駅前と新港ふ頭を結ぶロープウェイ事業に着手すると発表しました。

 同局は、横浜都心臨海部の交通サービスを充実させるため、2017年度に「まちを楽しむ多彩な交通」の公募を実施。今回、「桜木町駅前と新港ふ頭とを結ぶロープウェイ」を提案した泉陽興業と事業協定を締結することになったとしています。

 施設名称は「YOKOHAMA AIR CABIN」(仮称)です。桜木町駅前と運河パークとのあいだ約630mに支柱を5基立てて、最大高さ約40mの上空を進むロープウェイを整備します。ゴンドラは8人乗りで36基を備えます。

 2020年度末に開業予定。料金や営業時間は未定です。

関連記事(外部サイト)