臨時特急「鳥海」新潟〜秋田〜青森間で運転 夜行も1本設定

臨時特急「鳥海」新潟〜秋田〜青森間で運転 夜行も1本設定

E653系電車のイメージ。臨時特急「鳥海」は国鉄色編成が使われる予定(画像:photolibrary)。

昼行の特急「鳥海3号」は、新潟〜青森間が7時間半!

 JR東日本は2020年1月17日(金)、今春の臨時列車について発表しました。

 6月13日(土)と14日(日)には、羽越本線の羽後亀田〜秋田間開通100周年と、奥羽本線の鷹ノ巣〜青森間開通120周年を記念して、新潟〜秋田〜青森間で特急「鳥海」の運転が予定されています。うち1本は夜行列車です。運転時刻は次のとおり。

●6月13日(土)
・1号:秋田10時36分発→青森14時18分着
・2号:青森17時45分発→新潟翌7時03着
●6月14日(日)
・3号:新潟13時37分発→青森21時10分着

 列車は全車指定席です。車両はE653系特急形電車の国鉄色編成(7両)が使われます。

「鳥海」は、かつて上野〜秋田間を東北本線・奥羽本線経由で、また、上野〜秋田・青森間を羽越本線経由で結んでいた急行、特急と同じ列車名です。

関連記事(外部サイト)