新型船「クイーンビートル」30日予約開始 福岡〜釜山航路に7月就航 JR九州高速船

新型船「クイーンビートル」30日予約開始 福岡〜釜山航路に7月就航 JR九州高速船

新型高速船「クイーンビートル」(画像:JR九州)。

福岡〜釜山間を1日1往復します。

 JR九州高速船は2020年1月21日(火)、福岡〜釜山航路の新型高速船「クイーンビートル(QUEEN BEETLE)」の予約受付を30日(木)午前9時に開始すると発表しました。

 同船は7月15日(水)、博多港9時30分発の釜山行きの便で就航。以降、同区間を毎日1往復します。

 JR九州によると「クイーンビートル」は、中型高速旅客船として就航する80mクラスのトリマラン(三胴船)としては世界初の船とのこと。船内には免税店や屋上サンデッキ、授乳室、キッズルーム、自転車専用スペースなどが設けられます。

 博多港発午前便のビジネスクラスでは、JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」に食事を提供している大分の創作料理店「方寸」の監修による軽食・スイーツが提供される予定です。

 スタンダードクラスの片道大人普通運賃は1万6000円。ビジネスクラスはさらに追加で5000円です(いずれも燃油特別付加運賃、出国税などの諸費用が別途必要)。普通運賃から50%以上割引となる運賃は、ウェブサイトで席数限定のうえ販売されます。

関連記事(外部サイト)