春先だけの東京湾横断ルート 東京〜千葉館山75分のジェット船就航 2020年は2往復に

春先だけの東京湾横断ルート 東京〜千葉館山75分のジェット船就航 2020年は2往復に

東海汽船の高速ジェット船(画像:東海汽船)。

東京と千葉県の館山を結ぶ高速ジェット船が期間限定で就航します。房総半島の観光シーズンにあたる2月から3月に季節運航されているもので、今回は初の2往復体制。台風被害もあった館山ですが、受け入れ態勢は万全だそうです。

高速ジェット船で館山へ 東京から75分 初の2往復体制

 東京〜伊豆大島航路などを運航する東海汽船が、2020年2月1日(土)から3月22日(日)まで、東京と房総半島南部の千葉県館山市を結ぶ高速ジェット船を運航します。

 東京〜館山航路の高速ジェット船は、毎年2月から3月にかけての期間限定で就航しているものです。東京では竹芝桟橋、館山では「“渚の駅”たてやま」にある館山夕日桟橋に発着します。2020年シーズンのダイヤは次のとおりです。

●館山行き
・東京8時00分発、館山9時15分着
・東京13時05分発、館山14時20分着※

●東京行き
・館山11時30分発、東京12時45分着※
・館山16時15分発、東京17時30分着
※2月10日(月)から3月10(火)まで運航

 高速ジェット船は80km/hで東京湾を横断し、東京〜館山間を75分で結びます。館山には鉄道のほか、東京駅や浜松町から高速バスも運行されていますが、東京都心と館山を結ぶ交通手段としては、このジェット船が最速。東海汽船は、「春先の房総半島は観光シーズンで高速道路も混み合いますが、ジェット船ならば心配無用です」と話します。運賃は、往復きっぷなら44%引きの4800円(子ども半額)で、4日間有効です。

 また2020年シーズンは、2月10日(月)から3月10日(火)までのあいだ、館山を11時30分に出発する便が追加され、初めて2往復体制になります。追加便は、館山に1泊したあとに東京へ帰る人の利便性を高めるためだそうです。

高速ジェット船就航の館山 台風被害乗り越え菜の花に特産イチゴ一番いい時期に

 館山市職員で3代目「たてやまポートシスターズ」を務める江川 舞さんによると、早春の館山を彩る菜の花は、1月29日(水)の時点で7分咲きといったところ。高速ジェット船が運航される時期には満開となり、特産のイチゴもいちばんおいしい時期を迎えるといいます。

 館山市は2019年9月の台風15号、10月の台風19号で大きな被害を受け、いまだ屋根にブルーシートがかけられた民家も多いとのことですが、主要な観光施設はほぼ復旧しているそうです。

「被災当初は大変でしたが、春の観光シーズンに向け、万全の体制を整えてきました。多くの方に来ていただけることで、街が元気になります」(江川 舞さん)

 高速ジェット船の就航期間中、東海汽船では現地ガイドとともにイチゴ狩りも楽しめるウォーキングツアーや、「プレミアムご当地グルメ」として売り出し中の「館山炙り海鮮丼」が食べられるバスツアーなども企画。特にバスツアーは人気で、追加開催も予定しているそうです。

●アンケートご回答で「館山産イチゴ1箱4パック」3名様にプレゼント! ぜひご応募ください!
https://questant.jp/q/tateyama-strawberry

関連記事(外部サイト)