「サッポロ★黒ラベルTRAIN」京葉線全通30周年で運転 485系「やまどり」で飲み放題

「サッポロ★黒ラベルTRAIN」京葉線全通30周年で運転 485系「やまどり」で飲み放題

485系電車「リゾートやまどり」(画像:JR東日本千葉支社)。

「リゾートやまどり」が京葉線内を走ります。

 JR東日本千葉支社とサッポロビールは2020年1月31日(金)、JR京葉線の全線開業30周年の記念企画の第1弾として、イベント列車「サッポロ★黒ラベルTRAIN」を運行すると発表しました。

 京葉線は1990(平成2)年3月10日に東京〜新木場間が開業し、東京〜蘇我間が全通しました。「サッポロ★黒ラベルTRAIN」は30周年の日である3月10日(火)に485系電車「リゾートやまどり」の車両で運転。海浜幕張駅を18時19分ごろに出発し、東京駅、西船橋駅、蘇我駅で折り返し、21時01分ごろ海浜幕張駅に戻ります。

 乗車は、びゅうトラベルサービスの旅行商品「祝・京葉線全線開業30周年記念!『サッポロ★黒ラベルTRAIN』の予約・購入が必要。代金は、乗車券のほか、「サッポロ生ビール黒ラベル〈樽生〉」の飲み放題やおつまみセット、「サッポロチューハイ99.99樽詰プレーン」2杯がセットで6400円(税込)です。特典として、オリジナルロゴ入りグラスや記念グッズ、サッポロビール千葉工場見学「黒ラベルツアー」招待券も付きます。

 募集は20歳以上で130人。申し込みはウェブサイトか電話で受付中です。

関連記事(外部サイト)