特急「御厨」1日限りで運転 御厨駅開業記念で沼津から1往復 JR東海

特急「御厨」1日限りで運転 御厨駅開業記念で沼津から1往復 JR東海

特急「御厨」ヘッドマークのイメージ(画像:JR東海)。

ヘッドマークも当日限り!

 JR東海は2020年2月17日(月)、東海道本線に御厨(みくりや)駅が新たに開業することを記念し、1日限りの特急「御厨」を運転すると発表しました。

 御厨駅は3月14日(土)、袋井〜磐田間に開業。特急「御厨」はそのあとの3月28日(土)、沼津〜御厨間を1往復します。時刻は次のとおり。

・沼津8時06分発→御厨9時56分着
・御厨14時02分発→沼津15時48分着

 途中停車駅は、富士、清水、静岡です。車両は特急「ふじかわ」「伊那路」などに使われている373系電車で3両編成。御厨地域にある「うさぎ山」のうさぎをモチーフにデザインしたという1日限りのヘッドマークをつけて運転します。

 列車は全車指定席です。特急券は1か月前ではなく、3月18日(水)の午前9時から全国のJR駅の「みどりの窓口」や旅行会社などで発売される予定です。

 また、3月14日(土)と28日(土)には、「御厨駅開業&特急『御厨』号運転記念乗車券」が御厨駅の専用臨時窓口で発売されます。

 計5000セット限定で、値段は1セット2000円です。28日(土)に特急「御厨」を沼津から御厨まで乗車した人は、この記念乗車券の「購入整理券」を1人1枚受け取れます。

関連記事(外部サイト)