“小腹の化身コバラちゃん”も黙る!?ダノンオイコスの「ヘルシーカフェ」

“小腹の化身コバラちゃん”も黙る!?ダノンオイコスの「ヘルシーカフェ」

“小腹の化身コバラちゃん”も登場

“小腹の化身コバラちゃん”も黙らせる、「ヘルシーカフェ」が開催。

ダノンジャパン株式会社は、ヨーグルト「ダノンオイコス」の新キャラクターに小腹の化身である「コバラちゃん」を起用。4月3日(月)から放送されている新CMにも登場している。

小腹の化身の「コバラちゃん」。5才で性別は不明。身長は30センチで、体重は「オイコス」5個分となっている。

コバラ語を話し、人の気を散らすのが大好きだが、小腹を満たす「オイコス」を嫌う。どこか憎めない存在のキャラクターで、「オイコス」で小腹が満たされると存在できなくなってしまう弱みも持っている。

ダノンジャパンは、4月15日(土)と5月21日(日)、6月4日(日)に、渋谷MODIで、キッチンカーを用いたサンプリングイベント「ヘルシーカフェ」を開催。イベント当日は「オイコス」を使用した、同イベントでしか食べることができないオリジナルメニューが200食限定で提供される。4月15日の第1回は、「コバラちゃん」も登場して盛況となった。

また、昨年から好評の季節限定フレーバーのシリーズとして、国産の青梅を使用した「『ダノンオイコス』ヨーグルト脂肪 0 うめ」も3月20日(祝・月)に発売された。「ヘルシーカフェ」では「うめ」をはじめ、「プレーン加糖」、「プレーン砂糖不使用」、「ストロベリー」、「ブルーベリー」、「パッションフルーツ」の定番のフレーバーも試食可能。なお、詳細は「オイコス」のウェブサイトに掲載されている。

高タンパク質で満足感が高いのにもかかわらず、脂肪分0%で100キロカロリー以下。小腹を黙らせる「オイコス」を思う存分に堪能できるイベントなだけに、「コバラちゃん」も思わず逃げ出すしかなさそうだ。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)