十勝・足寄の芝桜&野趣あふれる天然温泉を巡るドライブ旅

十勝・足寄の芝桜&野趣あふれる天然温泉を巡るドライブ旅

足寄町・里見が丘公園の芝桜風景。次に向かう、十勝の行列グルメは……

日本一広い町として有名な十勝の足寄町。牧場や農場が多いこの町には名物グルメも数多く、豊かな自然の恩恵を受ける天然温泉もあります。また十勝で唯一、芝桜の花見が楽しめる里見が丘公園があり、5月下旬ころから満開に咲く芝桜やツツジなどが美しい景色を作り出します。今回はそんな芝桜とともにグルメ&温泉で十勝を楽しむ、ドライブコースを紹介しますね。【トータル(JR帯広駅出発/往復):約6時間/移動時間:約3時間半】

【↓最初のスポットへは帯広市街より車で60分】

■ スポット1(所要時間40分)>里見が丘公園に広がるピンクのじゅうたんへ!

約3万本の芝桜と1万本のツツジ、1,000本のエゾヤマザクラが植えられている里見が丘公園内。5月下旬〜6月上旬には芝桜が見ごろになり、この時期には毎年たくさんの観光客が訪れます。また芝桜が咲く丘の頂上展望台からは雌阿寒岳、雌阿寒富士も一望できて、公園のすぐ近くに里見が丘公園キャンプ場があり、キャンプやバーベキューも楽しめるんですよ。

■住所:足寄町里見が丘  ■電話:0156・25・6131(NPO法人あしょろ観光協会)

【↓次のスポットへは車で10分】

■ スポット2(所要時間15分)>焼きたてパンとラワンぶきのお菓子がおすすめの高橋菓子店

「菓子店」という店名だけど、実はパンの方が有名な店。評判の角食は1日3回の焼きあがり時間(10:30、16:00、17:00)の前に行列ができるほどで、わざわざ帯広から買いにくる人もいるそうです。特に甘納豆入りの本食(750円)は人気で14:00の焼きあがり後はすぐに売り切れるそう(豆パンの焼き上りは一日一回14:00のみ)。

「ゴマアン(1個130円)」や、りんごジャムが入った「ジャムパン(1個130円)」などの菓子パンも豊富。おみやげには地元の名産「ラワンぶき」を使ったレアなお菓子を!

■住所:足寄町北2-1-25 ■電話:0156・25・2272 ■時間:10:30〜19:00 ■休み:日曜

【↓次のスポットへは車で3分】

■ スポット3(所要時間45分)>ハウス 焼肉亭で足寄町産の上質な肉をリーズナブルに味わおう

開店から30年、地元で親しまれる焼肉店がここ。豊富なメニューがそろっていて、しかも上質な肉が手ごろな価格で楽しめる評判のお店です。

「B牛肉定食」(1296円)は、サガリ、焼野菜、ワカメスープ、漬物、ご飯付き。また足寄町のひだまりファームで、愛別町のお米を食べて育つブランド牛「愛寄牛のサーロインステーキ」(702円)も人気のメニューで、あっさりとした口当たりなのに、噛むほどにうまみを感じるそう。

■住所:足寄町南2-2-4 ■電話:0156・25・2989 ■時間:11:00〜21:00(LO) ■休み:月曜(祝日の場合は翌日) ■席数:40席(喫煙可)

【↓次のスポットへは車で40分】

■ スポット4(所要時間60分)>山の宿 野中温泉で自然の醍醐味を感じて湯につかる

神秘の湖オンネトーの近く、雌阿寒岳の麓にある野趣にあふれた天然温泉。活動している雌阿寒岳の恩恵を受ける硫黄の強い温泉で、その成分が金属を腐食するので浴室にシャワーやカランはありません。でもそれが逆に新鮮で、木と石で作られた素朴な造りが自然豊かな山奥の地にしっくりとはまっています。そんな中でゆっくりと湯につかれば、体は芯まで温まり、お肌もサラサラになって心身共に癒されますよ。

■住所:足寄町茂足寄159 ■電話:0156・29・7321 ■時間:9:00〜20:00(日帰り入浴) ■休み:不定 ■料金:大人350円(日帰り入浴)

美しい芝桜と、十勝のグルメ、大自然を楽しむドライブコース。野中温泉に行った際は、神秘の湖「オンネトー」にもぜひ立ち寄ってくださいね。

【北海道Walker編集部】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)