実写映画化決定の“聖闘士星矢”も!「ジャンプ展」第1弾開催

実写映画化決定の“聖闘士星矢”も!「ジャンプ展」第1弾開催

週刊少年ジャンプ展VOL.1 公式ビジュアル

週刊少年ジャンプは、2018年で50周年を迎えることを記念し、週刊少年ジャンプの創刊から現在までの歴史を振り返る展覧会「週刊少年ジャンプ展」を3回に分けて開催する。第1弾開催となる「週刊少年ジャンプ展 VOL.1」は7月18日(火)から10月15日(日)まで。

「週刊少年ジャンプ展 VOL.1」は、“創刊〜1980年代伝説のはじまり”と題し、黎明期から隆盛を支えた63作品が登場する。本宮ひろ志「男一匹ガキ大将」をはじめ、ハリウッドで実写映画化されることが発表された車田正美「聖闘士星矢」や、ゆでたまご「キン肉マン」、鳥山明「DRAGON BALL」など、時代を代表する名作の貴重な原画の数々が展示されるほか、会場限定の映像シアターなど、伝説の作品を紹介する豪華な展覧会となっている。

来場者にはプレゼントとしてICカードなどに貼れる「週刊少年ジャンプ表紙ステッカー」が全10種のうちからランダムで1枚配布。また、ジャンプ展を記念したグッズの販売も行われる。

第2弾は2018年春、第3弾は2018年夏にそれぞれ開催予定。「週刊少年ジャンプ」のはじまりから現在までを辿る一大イベント。不朽の名作が一堂に会する展示の数々を、ぜひその目で確かめてほしい。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)