4万人が熱狂した「泡フェス」今年のテーマは「祭」、広島静岡から順次開催!

4万人が熱狂した「泡フェス」今年のテーマは「祭」、広島静岡から順次開催!

360度から泡が放出される「泡やぐらブース」

街中をウォータースライダーに変える「Slide the City」、スカイランタンを飛ばす絶景フェス 「ランタンフェスト」など 、話題のコンテンツを仕掛けるパーティークリエイター 「アフロマンス」率いるAfro&Co.は、泡にまみれる大型野外フェス「泡フェス祭2017」の第一弾として7月30日(日)に広島、8月26日(土)と 27日(日)に静岡にて開催する。また、これを皮切りに全国で「泡フェス祭2017」を開催する。

2012年にスタートし、元祖泡イベントとして約4万人が熱狂した「泡フェス」が、今年は日本の祭をテーマにパワーアップ。祭をモチーフにした会場装飾の他、360度泡まみれ体験ができる「泡やぐらブース」、阿波踊りエンターテイメント集団とのコラボによる「泡踊りステージ」、ふわふわの「泡氷」など泡フードが楽しめる「泡縁日ブース」など、泡コンテンツと祭りの融合でパリピ(パーティーを楽しむ人)からファミリーまで楽しめる夏の一大イベントとなる。

今年の「泡フェス」は、紅白幕や提灯を使った装飾が施され、参加者向けにも泡ハッピを販売するなど、会場全体で日本の祭を演出。メインステージには、泡フェスおなじみの国内最大級の巨大泡キャノンで、数千人規模で泡まみれになれる他、泡キャノンが搭載された「泡やぐらブース」が複数台設置され、前後左右から放出される泡で360度泡まみれ体験が楽しめる。また、有名アーティストやDJによるパフォーマンスや、世界的に活躍する阿波踊りエンターテイメント集団「寶船」による阿波踊りと泡のコラボレーションパフォーマンス「泡踊りステージ」で参加者も一体となって会場を盛り上る。さらに、ふわふわの「泡氷」をはじめとしたフォトジェニックな泡フードが楽しめる「泡縁日ブース」や、子供向けのキッズスペースなど、ファミリーでも1日中楽しめる夏フェスになっている。

また、無料招待が100組200名に当たるモニターキャンペーンを実施中。5月24日(水)から開催を記念したモニターキャンペーンを実施する。期間中にSNSで泡フェスの情報をシェアすると応募者の中から抽選で100組200名が「泡フェス祭2017」に無料招待される。詳細は、公式サイトを参照。

今年の夏は祭も感じられる泡フェスで楽しい最高に楽しい思い出を作ってみて。【ウォーカープラス編集部/高橋千広】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)