瀬戸内海よりも深い!?ネイキッドがつくる“光の深海”

瀬戸内海よりも深い!?ネイキッドがつくる“光の深海”

「AQUARIUM by NAKED 広島(アクアリウムバイネイキッド ヒロシマ)」が開催決定

ネイキッドは、広島市・中区のNTTクレドホールにて、「AQUARIUM by NAKED 広島(アクアリウムバイネイキッド ヒロシマ)」を、7月29日(土)〜8月29日(火)に開催する。

ネイキッドが企画・演出・制作を手がける同企画は、広島テレビ開局55年記念イベントとして開催される最新の体験型デジタルアート展。水族館でも海でも体験できない、“光の深海”を探検することができる。

これまで、全国各地の水族館・ホールを中心に開催してきた「AQUARIUM by NAKED」。今回開催するのは、海や水族館ではなかなか体験できない“深海世界”をテーマに、ネイキッドの最先端なアートによって生み出す“光の深海”へ探検するホールイベント。会場内は、地上から少しずつ“光の深海”へ潜っていき、海に住む生き物たちと“触って・遊んで・包みこまれる”インタラクションコンテンツを体験しながら、最後には浅瀬へ打ち上げられるようなストーリーを構成。プロジェクションマッピング、センシング、オブジェ、香り、音楽によって、生命の美しさや海の奥深さを表現する。

詳細情報は、後日解禁予定。また、5月27日10時からは、セブンチケットにて早割チケットの発売も開始されている。今年の夏休みは、子どもから大人まで楽しめる“光の深海”を、広島で楽しもう。【ウォーカープラス編集部/ホシ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)