100余年ぶりに復活!大丸京都店屋上に期間限定ビアガーデンがオープン

100余年ぶりに復活!大丸京都店屋上に期間限定ビアガーデンがオープン

BBQや京都産の食材を使った創作料理などが楽しめる/大丸 ビアガーデンKYOTO

“古き良き京都と新しい京都の魅力を発信”をコンセプトに、大丸京都店8階屋上に大丸ガーデンが100余年ぶりに復活。5月26日からは「大丸 ビアガーデンKYOTO」もオープンした。

「大丸 ビアガーデンKYOTO」では、芝生の上で飲食できる席、京都茶屋席が準備されており、ビアガーデンの開放的な気分を盛り上げる。

料理とドリンクは、BBQセットと京都産の食材を使った創作料理を含む、地産ビュッフェが飲み放題も込みで味わえる「通常プラン」(4200円)と、通常プランの内容に加え、京都のクラフトビールが飲み放題となる「クラフトビールプラン」(4500円)を用意。

ドリンクはビールやソフトドリンクだけでなく、京都の酒蔵と提携した日本酒や、日本酒をベースにしたカクテル、日本酒スパークリングなどもそろう。

100余年ぶりに復活する「大丸ガーデン」は、同店の夏の風物詩として、京の婦人たちが夕涼みがてらに繰り出し、連日超満員が続いた娯楽場。大丸創業300周年を記念したプロジェクトの一環として約1世紀ぶりに再オープンする。

心地よい風に吹かれながら、京都の魅力が堪能できる「大丸 ビアガーデンKYOTO」。4か月限定なので、ぜひ期間中に楽しもう!【関西ウォーカー編集部/スズキヒロシ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)