3億円オーバーのクルマって!?”メガスーパーカー”が北九州に集結!

3億円オーバーのクルマって!?”メガスーパーカー”が北九州に集結!

ブガッティ ヴェイロン グランスポーツ ヴィテッセ

6月2日(金)から4日(日)まで、「メガスーパーカーモーターショー2017」が西日本総合展示場 新館(福岡県北九州市)にて開催される。"メガスーパーカー"というだけあって、展示されるのはエンジン出力1000馬力(ps)を超え、さらに価格は1億円以上のクルマが中心。この機会を逃すと二度と見られない(!?)マシン、約60台が一挙に集結するのだ!

なかでも見逃せないのが、まずブガッティ ヴェイロン グランスポーツ ヴィテッセ。世界最速のクルマとしてギネス登録されており、その際の記録はなんと431km/h!そして価格は3億円以上!購入に審査があることでも知られており、お金さえあれば誰にでも買えるわけではない、というまさに希少車なのだ。

次に注目したいのが、世界に3台のみの限定車、ケーニグセグ アゲーラ RSR。最高出力1160馬力(ps)を誇り、縦向きに90度回転するドアやフルカーボンのホイールなど、独創的なデザインも見逃せない。

そして奥山清行氏がデザインしたコード57も登場!フェラーリのエンツォやマセラティのクアトロポルテなども手掛けた氏による、世界最高峰のデザインと性能を兼ね備えたマシンだ。こちらは世界に5台しかない限定車であり、その姿を見る機会はもうないかも!?

また、ほかにもフェラーリ、ランボルギーニ、マクラーレン、アストンマーチンなどの"メガスーパーカー"の展示だけではなく、注目のイベントも続々。ガールズダンスユニット、CYBERJAPAN DANCERSによるステージが行われるほか、レーシングシミュレーター、スロットカーレーシングサーキット、ケータリングカーなども登場。クルマ好きはもちろん、ファミリーでも楽しめるイベントになりそうだ。【福岡ウォーカー編集部/中村竜也】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)