【関西列車旅】観光特急「青の交響曲」で大人旅!吉野山世界遺産と絶景温泉へ

【関西列車旅】観光特急「青の交響曲」で大人旅!吉野山世界遺産と絶景温泉へ

クラシカルで上品な外装の「青の交響曲(シンフォニー)」

「青の交響曲」は、2016年9月にデビューした近鉄南大阪線・吉野線の観光特急。上質な大人旅をコンセプトにした3両編成の車両にはホテルのようなラウンジ車両も設置。車窓の景色と共に沿線の地酒やスイーツなどが味わえる。桜&紅葉で有名な吉野山は実は新緑も美しい。人気観光列車に揺られて、世界遺産の古刹や絶景温泉を楽しもう。<※情報は関西ウォーカー(2017年4月4日発売号)より>

クラシカルで上品な外装の「青の交響曲(シンフォニー)」。沿線の景観に調和するシンプルな車体デザイン。

■ 車窓に広がる吉野の景色と沿線スイーツで大人の列車旅!

豪華な内装の1&3号車の座席スペース。2列+1列の設計で、カップルや一人旅にも対応。3、4人用のボックスタイプのサロン席もあり。

落ち着いた濃紺色のボディ&ゴールドのラインのクラシカルな外装が特徴。

全20席の2号車ラウンジスペース。ソファーやインテリアなどホテルのバーをイメージ。

大型のバーカウンターとアテンダントが迎えてくれる。

全長約237mの吉野橋梁からの吉野川の景色など大きく設計された車窓いっぱいに沿線の自然風景が広がる。

大阪マリオット都ホテルのシェフ監修の「季節のオリジナルケーキセット」(1100円)。河内ワインのムースと赤果実の「シュシュ」。※春限定スイーツ。

■近鉄旅客案内テレフォンセンター<電話:06-6771-3105 料金:720円(特急料金&特別車両料金) ※別途運賃が必要 予約:HP、近鉄特急券発売窓口などで乗車日の1か月前の10:30から販売 時間:大阪阿部野橋駅発10:10、14:10、吉野発12:34、16:04>

【次のスポットへ】「近鉄吉野線吉野駅」まで電車で76分

■ ロープウェイで吉野山へ!

「吉野大峯ケーブル」は、吉野山の玄関口の千本口から山上の吉野山までを運行する日本最古のロープウェイ。山上まで約350m、約3分の新緑の景色が広がる下千本の空の旅を楽しもう。

1929年運行開始で、現存するロープウェイとしては日本最古。機械遺産登録。

■吉野大峯ケーブル<電話:0746-39-0010(吉野大峯ケーブル自動車) 時間:9:20〜16:50の15分間隔で運行 休み:なし 料金:片道360円、往復610円>

【次のスポットへ】「吉野大峯ケーブル吉野山」までロープウェイで3分

■ 豆腐の名店のグルメ&スイーツ!

吉野大峯ケーブル吉野山より徒歩15分にある「豆富茶屋 林」は、手作り豆腐が人気の吉野山の「林とうふ店」プロデュースの茶屋。吉野大峰山系の名水に国産大豆&にがりなどこだわりの豆腐を使った料理が味わえる。「ソフトクリーム」(324円)や「パフェ」(864円)などの豆腐スイーツもおすすめ!

店長オススメの「湯豆腐膳」(1080円)。国産大豆を贅沢に使った豆腐は濃厚でアツアツ。豆腐1丁に、いなり付きで食べ応えあり。

中千本の景色も楽しめる店内。豆腐などのおみやげもそろう。

店頭では「豆乳ソフトクリーム」(300円)なども販売する。

■豆富茶屋 林<住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山551 電話:0746-32-5681 時間:9:00〜17:00(LO16:30) 休み:火曜(4、11月はなし) 席数:28席 交通:吉野大峯ケーブル吉野山より徒歩15分>

【次のスポットへ】「総本山 金峯山寺」まで徒歩5分

■ 吉野山を象徴する世界遺産の古刹

「総本山 金峯山寺」は、修験道の開祖・役行者によって開かれた世界遺産にも登録される吉野山のシンボル。高さ約34mの蔵王堂は仁王門と共に国宝にも指定。祀られる金剛蔵王大権現3体は日本最大の秘仏。ご開帳は期間限定。

本堂の蔵王堂。木造古建築では東大寺大仏殿に次ぐ大きさ。

青龍の室生寺、白虎の信貴山朝護孫子寺、玄武の西大寺などを巡る大和四神めぐり。金峯山寺では「朱雀のご朱印」(400円)が授かれる。

■総本山 金峯山寺<住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山2500 電話:0746-32-8371 時間:8:30〜16:30(最終受付16:00) 休み:なし 料金:蔵王堂拝観料500円 ※秘仏本尊ご開帳期間は1000円 交通:吉野大峯ケーブル吉野山より徒歩10分>

【次のスポットへ】「湯元 宝の家」まで徒歩10分

■ 吉野山の絶景温泉でほっこり!

「湯元 宝の家」は、中千本にある温泉宿。後醍醐天皇が入浴したのが起源とされる吉野山の名湯を日帰りで利用できる。オススメは「阿の湯」&「吽の湯」の露天風呂。目の前には中千本の絶景が広がり、その美しさは吉野随一とも言われる。

中千本からその奥の上千本まで見渡せる阿の湯(写真)&吽の湯。桜や紅葉の時期もおすすめ。

■湯元 宝の家<住所:吉野郡吉野町吉野山937 電話:0746-32-5121 時間:日帰り入浴14:30〜19:00(最終受付)、4月は11:30〜15:00(最終受付) 休み:不定休 料金:入浴料1000円(タオル付き) 交通:吉野大峯ケーブル吉野山より徒歩20分>

【次のスポットへ】「葛の元祖 八十吉 花山店」まで徒歩30分

■ 下千本の絶景テラスで吉野本葛の和スイーツを!

「葛の元祖 八十吉 花山店」は、1851(嘉永4)年創業の吉野葛の老舗「葛の元祖 八十吉」が2015年春にオープンさせた甘味処。店内にはテラス席もあり、目の前には下千本の大パノラマが広がる。新緑の下千本の絶景と、昔ながらの自然工法の本葛の甘味を満喫。

自然工法で作った本葛の葛きりの「吉野天人お抹茶付き」(1080円)。自家製黒ミツに付けて食べる。

落ち着いた店内席のほか、テラス席も備える。目の前には下千本の景色が広がる。景色と吉野の幸を堪能。

桜が終わると新緑の下千本の絶景が楽しめる。

■葛の元祖 八十吉 花山店<住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山25 電話:0746-32-8718 時間:10:00〜17:00 休み:不定休 席数:48席 交通:吉野大峯ケーブル吉野山より徒歩10分>【関西ウォーカー編集部】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)