東京初の「京都府観光案内所」がオープン!Skypeでディープな地元ガイドも

東京初の「京都府観光案内所」がオープン!Skypeでディープな地元ガイドも

京都府専用コンシェルジュが京都全域の観光情報を教えてくれる

東京初となる「京都府観光案内所」が6月1日(木)、東京駅に直結した観光インフォメーションセンター「TIC TOKYO」内にオープンした。

東京都内で、京都市の観光情報を提供する案内所はこれまであったが(「京都館」)、京都府全域の観光情報を発信する案内所の設置は今回が初めて。毎年多くの観光客が集中する京都市以外の地域にも、人を呼び込もうというねらいだ。

「京都府観光案内所」では、”京都府専用コンシェルジュ”が1日1人常駐。府内の観光案内や旅行プランの提案をしてもらえる。

また、インターネットを通じてテレビ通話ができる「Skype」を使い、府内5カ所の観光案内所(京都府観光連盟、天橋立駅観光案内所、宇治市観光センター、JR亀岡駅観光案内所、京都市観光協会観光情報コーナー)のスタッフから、現地の観光ガイドもしてもらえる。

たとえば、亀岡市の温泉宿に泊まりたい場合でも、「上質な空間のある宿」「ジョン・レノンも泊まった隠れ里的な宿」など、観光客のニーズに合わせて細かく、地元の人しか知らないディープな情報まで紹介してくれる。コンシェルジュは英語・フランス語・中国語も堪能なので、海外からの観光客にも対応できる。

京都旅行を考えている人は、知る人ぞ知る名所や穴場に足を運ぶきっかけになるかも。【ウォーカープラス編集部/セキノユリカ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)