芸舞妓愛用の純金京コスメ「京のおしろい落とし」が京都タワーサンドにオープン!

芸舞妓愛用の純金京コスメ「京のおしろい落とし」が京都タワーサンドにオープン!

左からクレンジングオイル(化粧落とし)150ml、洗顔フォーム(洗顔)120g、ローション(化粧水)150ml

 化粧品や健康食品、スポーツ関連商品の製造・販売を手がけるファイティン株式会社は、純金京コスメシリーズ「京のおしろい落とし」の専門店を4月に、京都タワーサンド(京都府京都市)にオープンした。

「京のおしろい落とし」は、純金をナノレベルに水溶化する、ファイテン独自の技術を駆使したコスメシリーズ。肌の汚れを落とし、潤いや美容成分を与えると同時に、純金水が持つ独自のはたらきにより、素肌のコンディションを整える。

シリーズ誕生のきっかけは、宮川町のお茶屋「河よ志」の芸舞妓と同社の出会い。一日中おしろい姿でいることにより、肌が荒れてしまうという芸舞妓の悩みを聞き、試作中の基礎化粧品を試してもらったという。化粧を落とす際には刺激の少ないオイルで長時間かけていた芸舞妓が、一週間後には「スルッと落ちてあとはさっぱり、刺激が少なく、肌の調子も戻ってきた」と絶賛したことから、このネーミングが誕生したという。

同シリーズは、クレンジングオイル 2,500円(税別)、洗顔フォーム 2,000円(税別)、ローション3,500円(税別)の3ステップで構成され、京都タワーサンド店のほか、ファイテンショップ烏丸店やバラエティショップなど、全国約200店舗で販売されている。【関西ウォーカー/油井康子】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)