全国から厳選41蔵、100種類以上の日本酒が集合!「第7回和酒フェスin中目黒」開催決定

全国から厳選41蔵、100種類以上の日本酒が集合!「第7回和酒フェスin中目黒」開催決定

全国から厳選41蔵、100種類以上の日本酒が集合!「第7回和酒フェスin中目黒」開催決定

和酒フェス実行委員会は「第7回和酒フェスin中目黒」を「中目黒GTタワー前広場」にて7月22日(土)に開催する。

2015年にスタートし、春秋に開催されている「和酒フェス」初の夏開催として「夏酒、スパークリング日本酒を楽しむ! 」をテーマに、厳選された41 蔵(内新規13蔵)、100種類以上の日本酒を、全国から集まった蔵人と応援団が来場者へ振舞う。

試飲会の第1部は14時から16時、第2部は夕涼み気分で17時から19時まで開催する。人気の利き酒ゾーンでは、夏にこそ美味しいスパークリング日本酒「すず音」(一ノ蔵) 、「臥龍梅 活性にごり」(三和酒造)、「月うさぎ」(梅乃宿酒造)や、awa(あわ)酒協会に加盟する「南部美人」「出羽鶴」「水芭蕉」など8蔵のawa酒が勢揃い!他にも自慢の夏酒、冷酒が並び、喉を潤してくれる。

さらにフードもパワーアップ!中目黒高架下「原トリッパ製造所」の和酒に合うおつまみ、代官山のオーガニックカフェ「ボンベイバザー」から日光松月氷室天然氷を使った甘酒のかき氷など、季節のメニューも充実。また日本酒、クラフトビール等の和酒を当日キャッシュオンで購入もできる。

大人向けの洗練されたファッションやグルメ、雑貨店など感度の高いカルチャーが集う中目黒の新しい日本酒ファンが集う会場で、今年の夏の思い出を是非作ってみては、いかが。【ウォーカープラス編集部/青山奈津美】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)