ももクロの駅名看板も展示!東武池袋55周年記念「鉄道フェスタ」

ももクロの駅名看板も展示!東武池袋55周年記念「鉄道フェスタ」

SL「大樹」

東武百貨店池袋本店は、6月15日(木)から20日(火)まで「池袋店 開店55周年記念 鉄道フェスタ」を開催する。

池袋本店の開店55周年を記念して開催するこのイベントは、東武鉄道の歴史をオリジナル映像や貴重な資料で振り返る展示や大ジオラマなどのスペースのほか、東武博物館名誉館長の花上嘉成氏をはじめとした著名人による日替わりのトークショーが開催。この夏運行されるSL「大樹」や新型特急リバティなどの鉄道グッズや駅弁などの販売ブースも設けられる。

また、人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」をフューチャーした「ももクロスペース」も登場。東武東上線のふじみ野駅東口で4月5日(水)から5月7日(日)まで設置していた「ももいろクローバーZ駅」の駅名看板を展示するほか、東上線特別車両「ももクロ号」のヘッドマークと一緒に写真撮影ができるフォトスポットも設置される。また、ヘッドマークをあしらった会場限定の缶バッジを6月17日(土)より販売する。

そのほか、親子で楽しむことができる「駅長なりきり撮影会」や「石炭入れ体験コーナー」「鉄道クイズラリー」も実施。鉄道ファンだけでなく、アイドルファン、グルメファンも堪能でき、グループや家族が揃って楽しむことのできる一大イベントだ。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)