丘のまち・美瑛をさらに満喫する遊びスポット4選

丘のまち・美瑛をさらに満喫する遊びスポット4選

青い池

北海道の中でも人気の高い観光地、美瑛。異国情緒あふれる美しい丘の続く風景で有名な美瑛には、丘以外にも素晴らしい絶景や動物と触れ合えるスポットなど目と心に焼き付けたいエリアが充実! そんな美瑛の注目スポットを4つ厳選してご紹介します。

■ 【青い池】神秘的な輝きを放つ不思議な池 

絵の具を溶かし込んだかのような、真っ青な水面が広がる池。白ひげの滝から流れ込むアルミニウムを含んだ地下水が、美瑛川の水と混ざりあうことで見られるコロイド現象で、この深い青色になるのだとか。立ち枯れたカラマツの木々と相まって、一種独特な雰囲気を醸し出しています。

■住所:美瑛町白金 ■電話番号:0166・92・4378(美瑛町観光協会) 

■ 【白ひげの滝】岩間から流れる潜流瀑

高低差30mの岩の割れ目から十勝岳連峰の地下水が、まるで白ひげのように流れ落ちる迫力満点の滝。通称「コバルトリバー」と呼ばれる、美瑛川上流のコバルトブルーの川と白い滝のコントラストがとても綺麗。美瑛川にかかるブルーリバー橋から勢いのある滝の流れを鑑賞できます。

■住所:美瑛町白金 ■電話番号:0166・92・4378(美瑛町観光協会) 

■ 【拓真館】前田真三氏の作品を展示

廃校となった小学校を改修して1987(昭和62)年に開館した、丘のまち美瑛を全国に知らしめた風景写真家、前田真三氏の写真ギャラリー。ポストカードやポスター、作品集などを販売しています。

■住所:美瑛町拓進 ■電話番号:0166・92・3355 ■営業時間:9:00〜17:00(5〜10月)、10:00〜16:00(11月〜) ■料金:入館無料 ■休み:1月下旬~4月上旬は冬季休業

■ 【ファームズ千代田ふれあい牧場】動物たちと触れ合える

ポニーや馬、ジャージー牛、羊、ヒツジ、ヤギなど動物たちと触れ合える牧場。エサやり(固形飼料1袋100円)や子牛へのミルクやり(600円、期間限定、哺乳回数により中止あり)など個人向け体験のほか、食品加工体験といった団体向け体験もあります(要予約)。

■住所:美瑛町春日台4221 ■電話番号:080・6064・0174 ■営業時間:9:00〜17:00(夏季)、9:00〜15:00(冬季)※体験受付は4月末〜10月末の10:00〜15:00 ■料金:入場無料 ■休み:なし

いかがでしたか? 美瑛の自然の美しさを満喫しながら、動物とふれあって日頃のストレスを癒やすのもいいですね。

【北海道ウォーカー編集部】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)