会場は新築アパート!?1棟まるごと貸し切りで「のん」写真展開催

カメラマン藤代冥砂氏が「のん」をモデルに写真展 東中野の新築アパート1棟貸し切り

記事まとめ

  • カメラマン藤代冥砂氏が「のん」をモデルにした写真展を東京・東中野のアパートで開催
  • この写真展は、東中野の住宅街にある新築アパート1棟を貸し切って開催される
  • 入場は無料だが、写真展特設サイトよりシステムでの来場予約が必須

会場は新築アパート!?1棟まるごと貸し切りで「のん」写真展開催

会場は新築アパート!?1棟まるごと貸し切りで「のん」写真展開催

透明感のある表情を見せる「のん」

株式会社Robot Homeは、カメラマン藤代冥砂による、女優「のん」をモデルにした写真展を東京・東中野のアパートにて6月22日(木)から6月29日(木)まで開催する。

この写真展は、東中野の住宅街にある新築アパート1棟を貸し切って開催されるもの。写真展終了後に入居が決定しているため、同じ場所では2度と開催することが不可能な、特別な会場での写真展となっている。

ファッションや音楽、広告など様々な分野で作品を展開するカメラマン藤代冥砂が、のんを撮影するのはこれが2度目。藤代冥砂とのんが会話を交わしながら終始リラックスした雰囲気のなか撮影が行われ、透明感のある表情や、自由な動作、様々なポーズを表現するなど、のんの魅力が詰まった写真が存分に収められている。アパートの各部屋ごとに違った魅力が溢れ、さらに、ノーカットで撮影したムービーが投影される部屋があるなど、扉を開けるのが楽しみな演出も各部屋に盛り込まれている。

入場は無料だが、写真展特設サイトよりシステムでの来場予約が必須で、申込者にのみ会場が通知される。新たな可能性を引き出した写真展を、ぜひその目で確かめてみて。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)