昭和をテーマにしたビアガーデンが復活!懐かしいレトロなメニューを楽しんで

昭和をテーマにしたビアガーデンが復活!懐かしいレトロなメニューを楽しんで

グランドハイアット東京は、「昭和 ビアガーデン 〜六本木6丁目の夕焼け〜」を7月3日(月)〜8月31日(木)の期間、全31回開催する

都会の喧騒にそびえたつダイナミックなラグジュアリーホテル、グランドハイアット東京は、宴会場 4 階のガーデンエリアにて、昭和を彷彿させるレトロな「昭和 ビアガーデン〜六本木6丁目の夕焼け〜」を7月3日(月)〜8月31日(木)の期間、全31回開催する。

同イベントは、2015 年に初開催し、今回は夏季限定で再登場する。会場は、昭和をイメージした“ちょうちん”やポスターのディスプレイをはじめ、懐かしの音楽などで昭和の雰囲気を再現し、古き良き時代の昭和にタイムスリップした気分に浸れる。なお、要予約制となっており、WEBサイトでのオンライン予約が必要になる。行きたい方はチェックしてみて。

“ハムカツ”や“たこウィンナー”などのメニューを揃えた「昭和のおつまみセット」は懐かしい気分を楽しめること間違いなし。飲み物は、ビールはもちろん、ホッピーやハイボール、酎ハイなどをお好きなだけ楽しんでいただけるフリーフローとなっている。

1960〜70年代を中心とした歌謡曲が流れる昔懐かしい雰囲気の「昭和 ビアガーデン」。お酒を飲みながら昔話に花を咲かせてみてはいかが?【ウォーカープラス編集部/安藤果那子】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)