世界を舞台に活躍する”熊谷和徳”のタップダンスライブ、東急プラザ銀座で開催

世界を舞台に活躍する”熊谷和徳”のタップダンスライブ、東急プラザ銀座で開催

NYをはじめ世界を舞台に活躍するタップダンサーの熊谷和徳

東急不動産SCマネジメント株式会社が運営管理する「東急プラザ銀座」では、渋谷の複合文化施設Bunkamuraと連携し、「四季〜春夏秋冬〜」をテーマにした文化イベントを定期的に開催している。今回は、7月23日(日)に「夏」をテーマとした「熊谷和徳 タップダンス ライブ」の開催が決定した。

東急プラザ銀座×BunkamuraのSPECIAL PROGRAMは、四季をテーマに音楽やアートなど様々なライブを通して、四季折々の美しい表現を五感で楽しむことのできるスペシャルイベント。今回開催となるSPECIAL PROGRAM<夏>では、NYをはじめ世界を舞台に活躍するタップダンサーの熊谷和徳をゲストに迎えたタップダンスライブを開催。演奏は、青柳拓次(ギター)とラティール・シー(パーカッション)との息の合ったコラボレーションによる生セッション。音楽と一体となって刻むタップダンスのリズムを身体で感じる、1日限りのスペシャルな体験となっている。

当日は、東急プラザ銀座のシンボルとなる6階のパブリックスペース「KIRIKO LOUNGE」にて、銀座の街並みを見下ろしながら、ドリンクや軽食とともに躍動感あるタップダンスと生演奏を間近で見ることができる。ぜひこの機会に、東急プラザ銀座にて、夏の贅沢なひとときを過ごしてみて。【ウォーカープラス編集部/オオツカナナ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)