突然の雨でも安心!自動販売機設置型の傘レンタルサービスが愛知県に登場

自動販売機を活用した傘の無料レンタルサービス 返却率は約70%で愛知県でも展開開始

記事まとめ

  • ダイドードリンコは自動販売機を活用した傘の無料レンタルサービスを愛知県で開始した
  • このサービスは2015年10月から関西エリアで先行して行われ、現在130台の自販機で展開
  • 返却率が約70%で運用の継続性が確認できたため、今回愛知県でも展開することとなった

突然の雨でも安心!自動販売機設置型の傘レンタルサービスが愛知県に登場

突然の雨でも安心!自動販売機設置型の傘レンタルサービスが愛知県に登場

レンタルアンブレラ

ダイドードリンコは、自動販売機を活用したの無料レンタルサービス「レンタルアンブレラ」を愛知県で開始した。このサービスは2015年10月から関西エリアで先行して行われ、現在130台の自動販売機で展開されている。活用状況を検証したところ返却率が約70%で、運用の継続性が確認できたことをきっかけに、今回愛知県でも展開することとなった。

このサービスで貸し出す傘の一部には、各エリアを運行する鉄道会社より提供された“忘れもの傘”をリサイクルして利用する。「レンタルアンブレラ」として、タグやステッカーの貼り付け加工が施された傘は、ダイドードリンコの自動販売機に取り付けられたレンタルアンブレラBOXに収められ、誰でも気軽に利用することができる。返却の際も面倒な手続きはなく、アンブレラBOXにそのまま返却するだけだ。

突然の雨に見舞われた時にぜひ活用したい「レンタルアンブレラ」。愛知県では名古屋市内を中心に活用頻度が高い自動販売機40台で運用されるという。設置場所を見つけたらぜひチェックしておこう。【東海ウォーカー/淺野倫孝】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)