ホークスをもっと好きになる!“20”の魅力を大公開

ホークスをもっと好きになる!“20”の魅力を大公開

「鷹の祭典2017」がついに始まる!

福岡ソフトバンクホークスの楽しみ方は、試合だけじゃない!球場のことやドームで食べられるグルメ、かわいいグッズなど、さまざまな魅力をチェックしておけば、今よりもっと観戦が楽しくなるはず。絶対知っておきたい20のコンテンツを一挙紹介する。

■ 【1】ホークスの一大イベント!「鷹の祭典2017」

今年は「1ダホー!ストライプ2017」と名付けられた、鷹の祭典2017専用ユニフォームのレプリカを、全入場者(ビジター応援席を除く)にプレゼントする。後半戦に向け、選手とファンが一体となって盛り上がろう。

■ 【2】全面リニューアルした「コカ・コーラシート」

選手との距離が最も近いシートなので、選手とのハイタッチの可能性も!?ドリンクサービスとキャップのプレゼントもある。

■ 【3】女性にうれしい「タカガールシート」

女性限定「タカガールシート」が今季から新登場。荷物入れやみやげなどが用意されており、快適に野球を観戦することができる。2〜4人のグループシートになっているので、周りに気兼ねなく女子会を開催しよう!

■ 【4】外野手の迫力満点なホームランテラス

外野手の迫力を間近に感じられるエキサイティングなシート。運がよければホームランボールがキャッチできるかも!?

■ 【5】ホークスを盛り上げる「ホークファミリー」

ハリーホークをはじめ、明るく楽しいホークファミリーが、試合前に皆をお出迎えする。気軽に声をかけてみて。

■ 【6】「スーパーボックス」でラグジュアリーに試合を観戦

ホテル並みのサービスを受けられる貴賓室「スーパーボックス」。116の個室には、最大100人が利用できるパーティスイートもあり、一流シェフが約100種類の料理を振舞う。特別企画である、1日8人利用6万円〜の鷹の祭典ユニフォーム付き観戦プランもイチオシだ!

■ 【7】種類豊富なユニフォームはカスタマイズして!

ホーム、ビジターのほか、多数のユニフォームがそろう。グッズショップでは、ワッペンをつけるなどのカスタマイズも可能。

■ 【8】子供が持って楽しめるメガホンが充実

応援にかかせないメガホンは、子供向けの小さいものも含め、15種類が販売されている。家族それぞれで、好みのメガホンをゲットして、選手たちに熱いエールを送ろう。

■ 【9】「スターフラッシュ」でフィナーレを満喫!

ピカピカと光る応援グッズ「スターフラッシュ」。試合中やホークスが勝った時に、演出として使うなど、新しい応援スタイルで楽しもう!

■ 【10】全15選手18種類の最新選手弁当をチェック

ホークスに復帰した川崎宗則選手の「鹿児島黒豚生姜焼き弁当」(1300円)が新登場。スタミナ抜群のボリュームある一品だ。そのほか、ファベックス「惣菜・べんとうグランプリ2017」プレミア部門で「マッチ和牛焼きすき弁当」(1500円)が入選を果たすなど、逸品がずらり。

■ 【11】ホークス戦士にちなんだ特別メニューを味わう

球場コンコース内飲食店では、17選手48種類の選手メニューを販売。「お肉3倍! サファテ選手のローストビーフ」(1000円)などが人気メニュー。

■ 【12】スイーツ好き注目!デザートで小腹を満たす

球場内で買えるデザートは約30種類。メランジェドフルーツサンデー(600円)はたっぷりのベリーやアイスを楽しめる。

■ 【13】ファンが集う「鷹正」で勝利の美酒を!

博多名物のモツ鍋、炙り明太子などフード90種類、ドリンク80種類がそろう本格居酒屋。野球観戦しながら楽しめる。

■ 【14】花火&ルーフオープンで盛大な勝利のお祝い

ホークス勝利時にグラウンドで上がる花火や、ルーフオープンで、ドームならではの景色を眺めよう。

■ 【15】華麗なパフォーマンスのハニーズダンスが圧巻!

オフィシャルダンス&パフォーマンスチーム「ハニーズ」。試合前や5回裏のダンスで、会場は大盛り上がり!

■ 【16】「クラブホークス」入会でうれしい特典がたくさん

ファンクラブ「クラブホークス」には、選べる入会グッズや、チケット先行割引販売などの特典が満載。

■ 【17】タカガールグッズでおしゃれにかわいく観戦!

タカガールのテーマカラー・ピンク色を基調としたキュートなタカガールグッズは、約120種類のラインナップ。応援時だけでなく、普段使いできるハイセンスなグッズも多い。全身タカガールコーデで決めよう!

■ 【18】新ポイントプログラム「タカポイント」って?

チケット購入時や来場時にポイントをゲットすると、チケットやオリジナルグッズなどと交換できる新サービス。

■ 【19】「ヤフオクドームツアー」でドームの裏側を探検

普段は入ることができないベンチやロッカールームを巡るツアー。問い合わせはドームツアー・ミュージアムまで(092-847-1699)。

■ 【20】若鷹を応援するなら「タマスタ筑後」へGO!

昨年オープンしたホークスのファーム本拠地の「タマスタ筑後」。試合や練習を見学して選手をより身近に感じて!

「鷹の祭典2017」が始まり、アツい戦いが本格化するシーズン。もっと“ホークス通”になることで、試合をより楽しめること間違いなし!【九州ウォーカー編集部】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)