「桑名石取祭」ユネスコ無形文化遺産登録記念!丸の内KITTE桑名フェア

「桑名石取祭」ユネスコ無形文化遺産登録記念!丸の内KITTE桑名フェア

田町での曳き別れ

桑名市は、2016年12月に「桑名石取祭」がユネスコ無形文化遺産に登録されたことを記念し、「三重県桑名市フェア」を、7月7日(金)・8日(土)に丸の内KITTE地下1階にて開催する。

「日本一やかましい祭」「天下の奇祭」として知られる桑名石取祭。このイベントでは、首都圏で初めてとなる桑名石取祭PRイベントや桑名市特産品見本市など、桑名の魅力が体感できる。桑名石取祭を紹介するパネル展示や石取祭グッズの販売、鉦・太鼓の試し打ちができる桑名石取祭PRブースのほかに、桑名市の観光名所紹介が登場。見本市では、桑名名物の蛤を使ったしぐれ煮やラーメンなどの加工品をはじめ、「手延べうどん」「和菓子」「日本酒」「連鶴」「サンダル」など、桑名市の特産品を試食・購入できる「物産展ブース」が設置される。

さらに「桑名石取祭」の祭囃子実演や、桑名市のご当地キャラクター「ゆめはまちゃん」が登場し、写真撮影などが楽しめる。桑名の魅力が凝縮したイベントに足を運んでみては。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)