札幌・大通公園の巨大ビアガーデンがすごい!

札幌・大通公園の巨大ビアガーデンがすごい!

5丁目の「サントリー ザ・プレミアム・モルツ ガーデン」

北の本格的な夏の到来を感じる「福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン」は、大通公園5丁目から11丁目を会場に、毎年7月下旬から8月中旬までの約1か月続く、さっぽろ夏まつりのメインイベントです。

なんといっても驚きなのは、そのスケール!距離にして東西1km、席数は約1万3000席、会場は6つのエリアに分かれ、国内大手4大メーカーや世界各国のビールなどバラエティ豊かに楽しめます。とはいえ、百聞は一見にしかず。まずは会場をひとめぐりしてみましょう。それでは、地下鉄大通駅側から西へ向かってスタート!

■ 5丁目会場

まずは、5丁目の「サントリー ザ・プレミアム・モルツ ガーデン」。公園に突如現れたビアガーデンに、ワクワク気分が高まってきます!

■ 6丁目会場

次は、ひときわ緑が豊かな6丁目の「ASAHI SUPER DRY BEER PARK」です。札幌市内唯一の大型ビール工場で製造された、樽生ビールをグイッと!

■ 7丁目会場

7丁目は「キリン一番搾りビアガーデン」。北海道の名水で仕込まれた「一番搾り」は、空港でおなじみ、札幌近郊の千歳市にある工場で製造しています。

■ 8丁目会場

さらに進むと、8丁目の「THE サッポロビヤガーデン」が出現! 会場限定ビールはもちろん、道内各地の名物食材を使ったメニューにも注目。

9丁目はビアガーデン会場ではないですが、イサム・ノグチの彫刻作品でもあるすべり台「ブラック・スライド・マントラ」などが設置された区画。

ビアガーデンはここでおしまい? いいえ!まだまだ個性豊かな会場が続きますよ。

■ 10丁目会場

10丁目「世界のビール広場」では、老舗「札幌グランドホテル」が手がけたおつまみを、世界20か国のブランドビールと味わえます。※夕方からの営業

■ 11丁目会場

そして11丁目「札幌ドイツ村」は、本場・ドイツのビールのお祭りオクトーバーフェスト公式醸造所の樽生ビールや、ドイツの伝統的家庭料理がそろい、本場の味が楽しめちゃいます。

とにかく、多彩な会場がひと続きになっているので、普段とは違う雰囲気の大通公園をそぞろ歩きながら、自分好みの会場を見つけたり、ハシゴしたりと楽しめます!素敵な夏の思い出づくりに、さっぽろ大通公園ビアガーデンはいかがでしょうか。

福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン ■開催期間:2017年7月20日(木)〜8月15日(火) ■住所:札幌市中央区大通西5〜8、10・11 ■電話:011・281・6400(さっぽろ夏まつり実行委員会/札幌観光協会内) ■時間:12:00〜21:00(会場により異なる) ■休み:なし

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)