今だけの限定アイテム!サッカー・内田篤人選手の「ウッチーわ」を配布

今だけの限定アイテム!サッカー・内田篤人選手の「ウッチーわ」を配布

静岡県田方郡函南町出身の内田篤人選手を広報キャラクターに起用

2017年6月8日(木)に告示された静岡県知事選挙は、6月25日(日)の投票日が近づくにつれて盛り上がりを見せている。県内ではPRのためさまざまな啓蒙活動が行われているが、なかでも注目を集めているのが「ウッチーわ」というネーミングで配布されているノベルティ商品。

これは、静岡県知事選挙の広報キャラクターとして起用された、静岡県田方郡函南町出身でドイツ・ブンデスリーガのシャルケ04に所属する内田篤人選手の顔写真が印刷されたうちわで、ファン垂涎のレアアイテムだ。配布場所が限定されているので、まだ手に入れていない人はぜひ手に入れてほしい。

また、若者の興味を引くためにフォトフレームを活用したSNS拡散施策も実施。撮影した写真にハッシュタグ「#行くしかない」をつけて投稿すると、県が選定したのち特設サイトに投稿される仕組みとなっている。

ほかにも、テレビCMやラジオCM、ポスター、しおり、卓上啓発塔などの制作物を展開し、特設サイトでは内田選手をナビゲーターとするインターネットの限定動画が閲覧可能だ。動画は10代から70代の有権者が自分の暮らしたい静岡県の未来について語る内容で、内田選手本人も語っている。

内田選手と一緒に静岡県の未来を考え、6月25日(日)の静岡県知事選挙で自分の意思を投票しよう。【東海ウォーカー/創碧社】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)