日本初のオールナイト走行会場!フォーミュラドリフトジャパンのチャンピオンも登場

日本初のオールナイト走行会場!フォーミュラドリフトジャパンのチャンピオンも登場

ドリフトなどが楽しめる奥伊吹モーターパーク

2017年5月から第4駐車場をオールナイトの常設走行会場としてオープンした奥伊吹モーターパークでは、オールナイト走行会場オープン第1弾として、7月1日(土)の19時から7月2日(日)の7時まで「奥伊吹オールナイト走行会」を初開催する。

このイベントは、JAF公認コースである約1万2000平方メートルの第4駐車場を会場に12時間走り放題のドリフト走行が楽しめるというもの。ギャラリーの観戦も可能で、迫力のナイトドリフトを間近で体感できる。

また、深夜0時からはプロドライバーが私有地内を使用して峠走行を行う団体ドリフトも披露。プロドライバーの筆頭として、フォーミュラードリフトジャパン2016のシリーズチャンピオンの横井昌志が登場。世界レベルのドリフトテクニックを披露するほか、D1グランプリでの活躍実績もある谷口敦史も追走ドリフトを見せる。

真夜中に思う存分ドリフトを楽しめる一大イベントがいよいよ開催される。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)