グランピングが大人気の京都・るり渓温泉に新しいコテージ施設が登場!

グランピングが大人気の京都・るり渓温泉に新しいコテージ施設が登場!

アウトドアの開放感を満喫しながらもプライベート性を重視したコテージ

京都府南丹市の温浴宿泊施設「心と身体の癒しの森 るり渓温泉」に、大型コテージ施設「GRAX HANARE 京都るり渓」(延床面積約100平米)が、8月上旬にオープンする。

全室にジャグジーと温かい灯りのガス暖炉が設置され、開放感とプライベート性を重視した極上のアウトドア体験が楽しめる。

各コテージのプライベートデッキには、グランピング気分を味わえるよう、デンマークの老舗アウトドアブランド「NORDICK」社製のコットンテントを用意。さらに、火力の強いガスバーベキューグリルもあるので、火おこし不要でアウトドアクッキングを楽しむことができる。

また、るり渓温泉にあるグランピング施設「GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都るり渓」では、創業90年の老舗ローソクメーカーのカメヤマとコラボした、キャンドルイベントを7月14日(金)から31日(月)まで開催。

さらに、るり渓温泉の日帰り旅行者や宿泊利用者、GRAX利用者が使える癒し空間「Kyoto Glamping Lantern Terrace」も、今年4月にオープン。グランピングをイメージしたスタイリッシュな空間に、カウチチェアやリクライニングチェアを完備。2万冊の書籍や共有PCの閲覧も可能で、ソフトドリンクのドリンクバーも用意されている。

新施設の誕生で“グランピング”がさらに楽しみやすくなった、るり渓温泉に、家族や仲間で訪れてみては!【関西ウォーカー編集部/スズキヒロシ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)