”サンシャイン水族館”待望のリニューアルオープン!大水槽にマーメイド出現!?

”サンシャイン水族館”待望のリニューアルオープン!大水槽にマーメイド出現!?

水量約240トンの大水槽「サンシャインラグーン」にマーメイドが現れる「ラグーンファンタジー」

サンシャイン水族館では、屋外エリア「マリンガーデン」が世界初を含む5つの新展示を取り入れリニューアルオープンする7月12日(水)より、様々なイベントを開催する。

期間限定パフォーマンスとして、飼育スタッフから各自が担当する生物の話を聞くことができる「いきものトーク」の初開催や、アシカたちが水鉄砲を使い観客をびちょびちょにする「アシカのびちょびちょ大作戦!」、水量約240トンの大水槽「サンシャインラグーン」にマーメイドが現れる「ラグーンファンタジー」、18:00以降は一部の水槽の照明がナイトバージョンになり日中とは違った雰囲気を味わえる「ナイトアクアリウム」を実施する。

また17:00からは、屋外エリア「マリンガーデン」が「天空酒場」に大変身。ペンギンやカワウソ、アシカを眺めたり、幻想的で潤いのある光の演出に包まれながら、お酒やおつまみを楽しむことができる。

さらに、屋外エリア「マリンガーデン」のリニューアルオープンを記念して、7月12日(水)から14日(金)の3日間、ケープペンギン型のオリジナルクールジェル(保冷剤)を各日先着500人にプレゼント。今しか手に入らないマリンガーデンリニューアルオープン記念デザインの年間パスポートも数量限定で販売する。

その他、7月1日(土)から体長2cm以上もある大型アリ「パラポネラ」などが 追加展示となる特別展「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)」も開催中。今年の夏は昼も夜もイベント盛りだくさん。新しくなったサンシャイン水族館に是非、足を運んでみて。【ウォーカープラス編集部/オオツカナナ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)