音楽×アウトドア×ライフスタイルが融合した、キャンプinフェスが万博記念公園で開催

音楽×アウトドア×ライフスタイルが融合した、キャンプinフェスが万博記念公園で開催

万博記念公園では初となるキャンプインフェスティバル

 音楽とアウトドア、そしてライフスタイルが融合したユニークな大型キャンプインフェス「GO OUT MUSIC CAMP 2017」が、9月9日(土)〜10日(日)の2日間に渡って万博記念公園で開催される。

アウトドアファッション誌「GO OUT」が、発行10周年を記念して開催する同イベントは、中心となるキャンプエリアには、宿泊可能な「テントエリア」、ファミリーキャンプの「ファミリーエリア」、宿泊なしの「シートエリア」、「ライヴエリア」で構成され、キャンプよろず相談所も設置し、初心者でも気軽にキャンプ体験ができるようになっている。

音楽【ライヴエリア】では、ロック、ポップス、ヒップホップ、レゲエ、アコースティックなど幅広いジャンルのアーティストが登場しライブを開催。BEGIN、PUFFY、MOROHA、D.W.ニコルズ、HY、真心ブラザーズ、KICK THE CAN CREW、PUSHIM、MIGHTY CROWN、AWESOME CITY CLUBなど注目のアーティストが目白押し!

また、食【フードエリア】では、日本各地はもちろん、世界のグルメが集結。各地のソウルフードなどのほか、ここだけの限定メニュー、アーティストとのコラボドリンク、スイーツ店なども出店予定というから見逃せない。

ほかにもアウトドアグッズの販売やワークショップ、遊具が満載のキッズパークが登場するなど、家族でも仲間でも楽しめるイベントになっている。

チケットの一般販売は、7月1日(土)からなのでぜひチェックしよう。【関西ウォーカー編集部/石川貴大】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)